ほうれい線が気になる!確実に改善するなら美容整形手術がベスト

hourei-image01

年齢を重ねていくと「ほうれい線」が気になってくるという女性が増えていきます。自分でマッサージなどをしてケアする人もいますが、確実な方法として最近では「ほうれい線の整形手術」が注目を集めています。

ほうれい線を改善するための整形手術にはいくつか種類がありますので、どういった方法なのか1つずつチェックしていきたいと思います。

ほうれい線の整形手術方法

プチ整形

hourei-image02

いわゆるプチ整形という方法で、ほうれい線を除去することが可能です。1つ目はヒアルロン酸をほうれい線の気になる部分に注入すると、ほうれい線が消えるという効果が実感できるものがあります。

もう1つはボトックス注射をして、ほうれい線を消すと言う方法があります。どちらも手軽に簡単に行う事が出来るのでプチ整形と呼ばれています。

レーザー治療

hourei-image03

高周波レーザーなどシワに効果を発揮するレーザーを照射して、ほうれい線を消すと言う方法があります。15分程度の施術で終わるので割と簡単にできる方法で、痛みも感じないというのがポイントです。

通院をして何度かレーザーを照射することで徐々にほうれい線を目立たなくしていきます。痛みもほとんど感じないので麻酔を行う事もなく安全性の高い方法となっています。

リフトアップ手術

hourei-image04

局所麻酔をしてメスを使用して行うリフトアップ手術でほうれい線を消す事ができます。頬のたるみを引き上げることで、ほうれい線もキレイに無くなっていきます。リフトアップ手術は、クリニックによって異なる方法を用いていますので様々な種類があります。しかし確実にほうれい線を消したいという事であれば、リフトアップがおすすめです。

価格も1番高額になりますが、それだけしっかりと施術をすることができますので、ほうれい線を消す事を目的としているのであれば、もってこいでしょう。その場しのぎや、定期的に通院する方法と比較すると、リフトアップが確実だと考える人も多いようですね。

簡単なものであれば、20分程度で手術自体は終わってしまいますので、大掛かりなものではないと考えてもいいでしょう。